shino's interests

Apr 06 2014
 フラッシュアレイにはピュアストレージ製の「Pure Storage FlashArray」を採用し、仮想サーバーのストレージI/Oを高速化する。10GB単位で利用が可能で、利用料金は月額2000円(10GB、税別)から。

Apr 03 2014

実際に年ごとの秋分の時刻をグラフに表すと,図3のようになる.なお,本トピックスでは,説明を簡略化するために1太陽年≒365.2422日等の平均値を用いたが,秋分など二十四節気は地球から見た太陽が特定の位置にくる瞬間,たとえば秋分の場合は太陽の視黄経が180°になる瞬間の中央標準時として定義されるものであり,厳密には章動や月・惑星の影響地球自転の変動なども考慮に入れる必要がある.

それでも,平年では1年あたり6時間弱ずつ遅れ,閏年になると4年前よりも少し前に戻る様子は十分に見て取れると思う.また,当分は4年おきに秋分の日が9月22日になること,しだいに9月22日となる割合が増えていくことなどもわかるだろう.

+
+
今年の秋分の日は9月22日です。ながらく9月23日でしたが、ついに33年ぶりに日付が動きました。しかも22日になるのは、実に116年ぶりとのこと。

543 notes

Mar 31 2014
もしあなたがゆっくり有機的に成長するなら、大金があるのはずっと先だ。そのような場合には、その過程自体が報酬となるような仕事環境を作る以外に選択肢はない。それはてんてこ舞いの週80時間労働というわけにはいかないのだ。オフィスは折りたたみテーブルと硬い木の椅子でいっぱいのごちゃごちゃした騒がしい大きなロフトではありえない。あなたは人々にしかるべき休暇を与える必要がある。同僚はただの同僚ではなく、友人である必要がある。職場における社会学とコミュニティが問題となる。マネージャは物のわかった人間で人々の背中からは離れる必要があり、ディルバート的マイクロマネージャであってはならない。あなたがこれらのすべて行うなら、次のIPOで金持ちになれるという夢に何度もだまされてきた多くの人々を引き付けられるだろう。今や彼らは何か長続きするものを求めているのだ。

Mar 27 2014

新しい制御パラメータ「full_page_writes」

 PostgreSQLでは、クラッシュリカバリを確実なものにするために、タイミング によっては更新分だけでなく、ページイメージ全体をトランザクションログに 書き込むことがある。full_page_writesをoffにすることにより、この処理を 省いて高速化、ディスクスペースを節約することができる(ハードディスクの キャッシュがバッテリーバックアップされている場合はfull_page_writesを offにしても実際問題としてリカバリが失敗するようなことは起きない)。

+
full_page_writes (boolean)
    <dd>
      <p>When this parameter is on, the <span>PostgreSQL</span> server writes the entire
      content of each disk page to WAL during the first
      modification of that page after a checkpoint. This is
      needed because a page write that is in process during an
      operating system crash might be only partially completed,
      leading to an on-disk page that contains a mix of old and
      new data. The row-level change data normally stored in
      WAL will not be enough to completely restore such a page
      during post-crash recovery. Storing the full page image
      guarantees that the page can be correctly restored, but
      at the price of increasing the amount of data that must
      be written to WAL. (Because WAL replay always starts from
      a checkpoint, it is sufficient to do this during the
      first change of each page after a checkpoint. Therefore,
      one way to reduce the cost of full-page writes is to
      increase the checkpoint interval parameters.)</p>

      <p>Turning this parameter off speeds normal operation,
      but might lead to either unrecoverable data corruption,
      or silent data corruption, after a system failure. The
      risks are similar to turning off <tt>fsync</tt>, though smaller, and it should be
      turned off only based on the same circumstances
      recommended for that parameter.</p>

      <p>Turning off this parameter does not affect use of WAL
      archiving for point-in-time recovery (PITR) (see <a href="http://www.postgresql.org/docs/9.3/static/continuous-archiving.html">Section 24.3</a>).</p>

      <p>This parameter can only be set in the <tt>postgresql.conf</tt> file or on the server
      command line. The default is <tt>on</tt>.</p>
    </dd>

Mar 26 2014
Makes it possible to run compiled Erlang binaries (beam-files) directly in your browser.

Mar 25 2014

26

+

faketimeをもっと簡単に

コマンドの前に一々つけるのも面倒。
要はLD_PRELOAD環境変数が設定されていればいいので、zshを起動しちゃえばいいわけだ。
その中はもう全部新たな時間の世界になる。

% faketime 3/31 zsh
% date
Mon Mar 31 00:00:25 JST 2014

+
I hope all database people understand, what that project mean for PostgreSQL - 99.9% percent of projects don’t need MongoDB and could be nicely implemented in relational model. Now, PostgreSQL (AFAIK, the first considerable RDBMS) introduced the real support for semi-structured data, which are common in nowaday world.

1 note

Mar 20 2014

search_type=scanの利用

 このシステムで使っている検索の特徴として,条件指定配信において大量の検索結果を取得しつつ配信するために,ページングである程度結果をまとめて取得する処理を行っています.この検索には,通常の検索ではなくsearch_type=scanを活用しています.

 scanを使うメリットとして,以下が挙げられます.

  • 通常の検索と違い検索結果セットのソートを行わないので,深いページングをしても性能が劣化しない
  • それに付随してページングの際のデータ抜けも防げる

 scanを使って実際に検索を行う場合は,まず最初にsearch_typeにscanを指定してsearchリクエストを行います.これによりscroll objectのidが返ってくるので,scroll_idを指定してscrollリクエストを送ると,イテレータのようにリクエストごとにsize分の件数の検索結果が返るので,scrollリクエストを繰り返してページングを行います.  詳細な使い方についてはElasticsearch公式の紹介ページをご参照ください.

Mar 19 2014

犬がいなくなってから12日間、森で探し続けた。

もうそれ以上探しても無駄だとあきらめたとき、二人の猟師に出会った。

彼らは仕事で犬を時々見失うがいつも見つかるという。

彼らに教えてもらった方法のおかげで犬を見つけることができた。


01



飼い主が少なくとも一日着ていた服を犬を最後に見たところへ持って行き置いておく。

もし、犬の好きなおもちゃがあれば、それも置いておく。

他の人に片付けられないようにノートを残すといい。

水の入った容器も置いておく。

餌を置いておくと違う動物が寄ってくるから餌はダメ。

次の日チェックに行く。

私はこの方法聞いたけどあまり信じなかった。

だって12日間犬を呼んでいて聞こえていないのに、服を見つけるわけがないと思ってた。

でも次の日に行ってみたら犬がいた!

この話は犬をなくした人に役立つといいですね!

2,650 notes

Mar 14 2014
活動的な馬鹿より恐ろしいものはない。

Mar 13 2014
writeboostに対して, 4KB async writeを撃ち込みまくるベンチマークを行うと, 仮想ボリュームへのアクセスはランダムだが, キャッシュ上ではシーケンシャルになるという当たり前の結果が得られるはずであるが, 実際に検証することには意味がある. 実験は, HPのマイクロサーバ上で行った.

Page 1 of 420